突然仕事を辞めた後に急いで転職先を探した今思うこと

私は前職に就職した際、職場の環境が自分に合わなかったため2か月で突然退職をしました。前職は人手不足で急に辞めるのも申し訳ないと感じたため、話を偽装してむち打ちの交通事故で仕事ができる状態でないと伝え自分から強制的に退職をしました。

 

 

 

そしてその翌日から無職になってしまったため急いで転職活動をしました。通勤の通り道で前職と同じ業界の気になっていた会社があったため、求人を出しているか直接連絡をしました。

 

転職活動と聞くと普通はハローワークなどの機関を想定しますが、気になる会社がもし求人を出していなければハローワークに行って探そうと思いました。

 

連絡をしたところ、ちょうど募集をかけようと思ってたと言われ、面接をしたいから近日中に来てほしいと言われました。

 

まだ採用が決まったわけではありませんが面接という言葉を聞いて少しは可能性があると思い安心しました。

 

面接へ行った時に給料や勤務時間などの求人の詳細を教えてもらいました。勤務時間も給料も前職とさほど変わらなかったため採用されればいいなと思っていました。面接時、結果の連絡をするのに3日位時間がほしいと言われたため待ちました。面接時に不採用なら他の所を探さないといけないと伝えたら早めに結果を連絡すると言ってくれたためよかったです。

 

結果は採用になりました。前職を退職してから駆け込みで連絡をしたため突発的だったかなと思いましたが、前から気になっていた会社に就職することができたためうれしく思いました。

 

今思うと運がよかったのかなと思います。もう少し下調べをしてから探してもよかったかもしれませんが、同職種の仕事がしたかったのと労働条件が自分に合っていたので後悔はしていません。現在は転職先の会社で毎日充実して働いています。